About

Hiromichi AKIMOTO (秋元 博路), PhD in Engineering,
CEO of Albatrsoss Technology

Albatross Technology was established in the wake of 2011 Tōhoku Great Earthquake and tsunami. In the view of SDGs and energy secury, we are trying to commercialize ocean renewable energy.

We are developing a floating vertical axis wind turbine, marine current turbine, and rotational wave energy converter (wave turbine). Their common concepts are light structural weight, combination of low-technologies, and simplicity, for reducing both capital expenditure (CAPEX) and operational expenditure (OPEX).

Our team is collborating with companies and univerisites for the research and development of ocean renewable energy devices.

弊社は、2011年に発生した東日本大震災をきっかけに、翌2012年に合同会社として誕生した研究開発型スタートアップ企業です。SDGsとエネルギーセキュリティの観点から、燃料輸入に頼る火力・原子力発電への依存度を下げたい。そのためには、特に海に囲まれた日本では、海洋再生可能エネルギーの商用化を進める事が合理的です。

浮体式洋上風車をはじめとして、潮流・海流タービン、波力タービンの実用化に取り組んでいます。これらに共通するコンセプトは、構造重量を減らし、ローテクノロジーを組み合わせた単純構造による、設備費(CAPEX)と保守費(OPEX)の削減です。

複数の企業、大学と連携として開発に取り組んでいます。


【企業概要】

名称: 合同会社アルバトロス・テクノロジー(2022.08.05 株式会社に組織変更予定)

所在地: 東京都中央区日本橋人形町2-12-5

代表者: 秋元博路